建築士法に基づく講習

建築士定期講習

平成20年11月28日に施行された新建築士法第22条の2で規定された講習
建築士に対する定期講習の受講が義務付けられる建築士は、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士及び木造建築士であり、原則3年以内ごとに定期的に講習を受ける必要があります。

管理建築士講習

平成20年11月28日に施行された新建築士法第24条で規定された講習
新建築士法では、管理建築士の要件が強化され、管理建築士となるには、建築士として3年以上の設計その他の国土交通省令で定める業務に従事した後、国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う管理建築士講習の課程を修了することとされているところです。

その他講習

その他講習

みやぎ木造住宅耐震診断士(一般診断等)

この度、「みやぎ木造住宅耐震診断士養成講習会」を開催いたします。 日 時:平成29年2月10日(金) 13:00~(受付12:30) 場 所:宮城県建築設計会館 受講料:無料(但し、別途テキスト代5,000円) 定 員:50名

開催日 会場 受講申込書の受付 申込書 講習会案内
2017/02/10(金)
宮城県建築設計会館 定員次第締切 申込書PDFファイル 講習会案内PDFファイル
一般社団法人宮城県建築士事務所協会 建築相談 苦情解決業務 住宅耐震 建築設計 監理等業務 法定講習 仙台 宮城